消費者庁も認めるDHA・EPAの効果

DHA・EPAサプリ「きなり」に含まれるオメガ3は消費者庁のお墨付き

平成24年4月、消費者庁が11種類の食品成分について機能性評価を報告しました。

 

これは、「コエンザイムQ10」「ヒアルロン酸」など、すでに高評価を得ている健康機能性成分11種について、科学的根拠をもとに機能性を評価したものです。

 

その中でDHA・EPAやα-リノレン酸を含むオメガ3脂肪酸が、とても高い評価を得ました。

 

機能 総合評価
心血管疾患リスク低減(EPA/DHA) A
血中中性脂肪低下作用(EPA/DHA) A
血圧改善作用 (EPA/DHA) C
関節リウマチ症状緩和(EPA/DHA) A
乳児の成育、行動・視覚発達補助 B
うつ症状の緩和と発生率低下 C
心血管疾患リスク低減 B

出典:「食品の機能性評価モデル事業」の結果報告

 

  • 心血管疾患リスク低減
  • 血中中性脂肪低下作用
  • 関節リウマチ症状緩和

 

この3つにおいて、6段階中の最高ランクであるA評価を得たのです。

 

6段階評価の説明は以下。

  科学的根拠レベル 総合評価
A 機能性について明確で十分な根拠がある
B 機能性について肯定的な根拠がある
C 機能性について示唆的な根拠がある
D 機能性について示唆的な根拠が少数ながら存在するが不十分
E ヒトでの効果確認例がなく、根拠レベルの評価不能
F 機能性について否定的な根拠がある  あるいは、根拠情報と見なせるものがほとんどない

出典:「食品の機能性評価モデル事業」の結果報告

 

このように、DHA・EPAについて「機能性について明確で十分な根拠がある」と国が認めているのです。

 

>> きなりを最安値でGET! 6,150円⇒1,980円での入手方法